PCG-2C1N(VGC-LT82DB) 故障パソコン修理レポート

 奥州市VAIOパソコン修理依頼

岩手県奥州市の法人様よりSONY VAIO 液晶一体型デスクトップPC PCG-2C1N(VGC-LT82DB)電源が入らない症状でした。

お客様と協議の結果、今回は修理するよりもデータの回収を行い新しいPCに移設したほうがよいという結論に達し、パソコン本体は修理する事無くHDDよりデータを回収する作業となりました。

VISTA搭載のパソコンで直すよりも新しいパソコンに代えたほうがメリットが多いケースです。

アンサーポイントでは総合的に判断して修理するよりも良い方向があればお奨めするようにしています。

今回データ取り出しを行うパソコンの仕様

奥州市のVAIOパソコン修理

メーカーSONY(ソニー)VAIO
型式PCG-2C1N(VGC-LT82DB)
製造年2008年
内蔵HDD容量500GB
OSWindows Vista Home Premium
液晶サイズ22インチ

症状

電源を入れると警告音発生後全く起動しない。

診断結果

8年前のPCという事で無理に修理する事無く中のデータを取り出新しいPCへ移行するほうがメリットが多いと判断。HDDを取り外し別HDDへデータを移行します。

処置

  1. パソコン本体を分解
  2. HDD取り外し
  3. HDDクローン作成と同時にエラーチェック
  4. セクタエラーが若干あるものの最終セクタまでスキップをしつつコピー完了
  5. 取り出しデータの確認 移設

結果

Office関係のデータが重要との事で全データを取り出し確認致しました。別HDDへデータを格納します。

料金

15000円(税込)

その他

業務でご利用のPCという事でパソコン本体よりも中のデータが大切というケースでした。無事取り出せて良かったですね。

同様にパソコンが壊れて中のデータが取り出せなくてお困りの場合はアンサーポイントにご相談下さい。

ハードディスクのエラーチェックを行いつつクローンを作成いたしますので安全にデータを回収することが可能です。

奥州市近郊のお客様は持ち込みしていただければスムースに作業いたします。

データに関係するパソコン修理は専門店のアンサーポイントをご利用下さい。

このページをご覧になった方へ

奥州市にお住まいの方も市外のお客様もパソコンのトラブルでデータが取り出せない場合はデータ復旧専門のアンサーポイントへご相談下さい。大切なデータはそのままにパソコンを修理いたします。安心実績の弊社までご相談下さい。

お問い合わせ

有限会社アンサーポイント

フリーダイヤル 0120-973-900 (午前9時~午後7時受付)

〒023-0066岩手県奥州市水沢区前田袋101-1