WesternDigltal WD10EARS 物理障害のHDDよりデータ復旧:岩手県一関市

岩手県一関市のお客様よりHDDのデータ復旧案件をお預かりいたしました。

お預かりしたHDDはこちらになります。

BUFFALO HD-LB1.0TU2 データ復旧 物理障害
BUFFALO社製 USB-HDD HD-LB1.0TU2 (1TB)

症状はコンセントに指して電源を入れても電源入らず。全く反応しない状況です。

分解してますと中に入っているHDDはWesternDigltalの WD10EARS でした。

Western digital WD10EARS データ復旧 物理障害
WesternDigltal WD10EARS

診断しようと電源ケーブルを繋いでも全く反応しないどころか電源部分がショートの反応を示します。

内部基盤が損傷しており基盤回路に問題があるようです。このままではデータの復旧も不可能です。

 

という事で、同様のHDDを早速準備です。

ドナー用HDDの準備

正常に動く同じHDDを準備して基盤部分の修繕に取りかかります。

ホットエアー

修繕完了後データの吸出し作業に取り掛かります。HDD内部には幸いにも異常は無く基盤修理のみで対応する事ができました。

開封作業無しで進めれた事は本当に良かったですね。大切なデータ約25GBの回収に成功いたしました。

 

アンサーポイントはパソコンの難しい問題もあきらめる事無く取り除きます。

お客様の大切なデータを取り戻す為本日も作業を進めて参ります。

同様のケースでお困りの場合はお気軽にお問い合わせ下さい。